プロフィール

Alexパパ

Author:Alexパパ
バンクーバーのUBCにてポスドク研修中。

「歯医者さんの育児日記」なのにカナダでは全く診療はしていません…

家族は妻と去年の9月に生まれたばかりの息子,あっくんの3人です。

バンクーバーでの生活をつれづれなるままにお知らせしていきます!

最近のトラックバック
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

 
--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月23日(火)

無事帰国

先日無事に日本に帰国しました。住み慣れたバンクーバーとの別れ,友人達との別れ,仕事場との別れは大変つらかったはずなのですが,あまりのばたばたぶりに感傷に浸る間もなく今に至っています。今後じわじわやってくるのでしょうか?

飛行機から見た富士山。とても雄大でした。
IMG_7564-1.jpg


2年3ヶ月ぶりの日本,色々感じる事もありますが元々住み慣れた地ですので特に不自由なく過ごしています。今は大阪の実家にて英気を養っています。連日連夜飲んだくれております。

さてこのブログ,近々終了させていただきます。今までお付き合いしてくださった皆さん,本当にありがとうございました。両親には「育児ブログのはずなのにご飯のことばっかり書いてない?」と突っ込まれたりもしましたが,だらだら好きな事を書かせていただきました。あっくんも最初の頃とは全く異なり,立派な少年になるべく成長しております。話す言葉もどんどん増えてきて,僕らも嬉しい限りです。

辞めるといいましたが,後少し番外編を書こうかなと考えております。帰国前後の事などのちに思い出せるようにと。もうしばらくお付き合いくださいませ。
IMG_7589-1.jpg


スポンサーサイト
2010年03月18日(木)

Return Home

遂に帰国前日となりました。この数日は本当にいそがしく,何がなんだかわけがわからないほど予定が立て込んでいました。そのようにしむけたはもちろん僕なのですが。まめにアップする事もかなわずまとめての紹介とあいなりました。時系列は多少前後します。

まずは各種送別でしょうか?僕はラボのみんなと,妻やあっくんはお友達とさよならしてきました。

あっくんといつも仲良く遊んでくれたEちゃん。今までありがとう。この二人は年も近いのかとても気が合っているようでした。お母さんにもとてもよくしてもらっていました。妻も最後のあいさつに行くときは泣いていましたが,きっとまた会えると信じています。この二人の成長を見守る事がとても楽しみです。
IMG_7269.jpg

英語の先生のパトリシアともさよならしてきました。
IMG_7336.jpg

あっくんは産まれてすぐの時からレッスンを受けていたため,彼の成長を見続けて来た一人です。本当にあっくんをかわいがってくれました。本人は嫌そうでしたが,カナダでの母のような存在でした。

最後のディナーでは,あっくんはテーブルにあるろうそくを吹き消す事に夢中でした。「バースデーツーユー」と歌っては吹き消す事数十回。もちろん誰の誕生日でもないのですが。点火するのにも疲れました…
今度の誕生日は盛大にお祝いしようね!
IMG_7328.jpg

パトリシアともまたいつかきっと会えると思います。その時はあっくんの成長ぶりに驚かされることは間違いないでしょう。

シアトルにも行ってきました。帰国したらなかなかアメリカにも行けないだろうと,この忙しい中むりやりスケジュールに組み込んで強行に行ってきました。

アウトレットに行ったのですが,あっくん買い物にはまったく興味がありません。誰かさんとは違って
彼の興味の対象はいわずもがな,例の車でした。これだけで小一時間…
IMG_7355.jpg
IMG_7357.jpg
IMG_7361.jpg
IMG_7362.jpg

水族館にも行きました。あっくんの反応もまずまずで,かなり理解出来るようになってきたのではないでしょうか?
IMG_7394.jpg

クマノミを見て「ニモ!」と言えるようになってました。映画見た事ないけど。妻が「この子達すごい隠れるね~」とつぶやいたのには笑わされましたが。
IMG_7406.jpg

スレッジホッケーも見に行って来ました。日本対アメリカだったのですが6-0と完敗でした。残念↓しかし会場には大勢の日本人の人のみならず,大勢の外国人の方が,日の丸を顏にペインティングしたり,国旗をふったりして応援していたのがとても印象的でした。次回はカナダ戦,きつい試合になると思いますがぜひ頑張ってもらいたいです。
IMG_7487.jpg

さて,一番大変だった(もちろん妻が)引っ越しは無事に完了し,我々はホテルで帰国前の数日を過ごしています。初日はUBCのホテルにとまり,UBCの同僚の方々と飲み会を催しました。忙しい中お付き合いしてくださってほんとうにありがとうございました。部屋をでる時あまりの酒瓶の多さにびっくりしました。

残り2日はダウンタウンに宿泊です。我々は今はもうただの旅行者です。

ダウンタウンの町並みももう見納めですね~
IMG_7517.jpg

引っ越し等でとてもバタバタしていたため,遅めの夕食はルームサービスを取ってみちゃいました。部屋でご飯が食べられるってめちゃ便利じゃない?と初めて気づいたのでした。
IMG_7510.jpg

昨日帰りがけに妻に取ってもらった写真。雪,山,海,桜が一緒に収まっています。
IMG_7506.jpg

バンクーバ,本当に楽しかった。色んな思い出をありがとう。観光で来るには見るものが少ないからちょっとためらうけど,だってヨーロッパとかも行きたいし~ でも必ずまた来ます。その時はよろしく!
2010年03月11日(木)

Keep In Touch

日本人の同僚の方による送別会に続いてラボの送別会がありました。場所はQuattro on 4thというイタリアレストランです。ここには初めて来たのですが,なかなか良い雰囲気で料理もとてもおいしかったです。ボスのおごりだし。 妻が体調をくずして参加出来なかったのが唯一の心残りでした。

ラボのみんなからはUBCのパーカーと本をもらいました。
IMG_7274.jpg

本の中にはUBC Dentistryのみんなからのメッセージが書かれてありました。
IMG_7275.jpg

本当にうれしかったです。みんないい事を書いてくれているようですが,いかんせんこちらの人は字が汚い!人の事言えるの?
とこのどころ何書いてるかわからない場所がありまして,僕が泣きそうになるのを留めてくれているようです。

こちらの決まり文句でしょうか?Keep in touchという言葉が結構書かれていました。辞書で調べてみると連絡してね!という意味らしいのですが,こういった英語の表現は好きですね。繋がっていようね,みたいな。日本語ですとなんと言えば一番それらしいのでしょうか?

最近の英語で好きな表現のひとつにNobody move a muscleというものがあります。恐竜に襲われそうになったときに「動くなよ」と皆に言い聞かせているのですが,結局みんな逃げちゃうんだけど なんか危機感が伝わって来ていいですね。Don't moveでもいいんでしょうが,筋肉をぴくりとも動かすな!という表現,いかにも英語らしいです。

後日ボスからもう一冊本をもらいました。UBCの歴史?のようなものが書かれています。
IMG_7276.jpg

この本は前から興味があったのですが実際に買おうと思わなかったのです。しかしいざ帰国するとなるとこういったものが欲しかったんだったと思い,実際に日本で読み返してみるとカナダでの記憶をまじまじとよみがえらせてくれることでしょう。ボスはこのブログを見てくれていないと思いますが,素敵なプレゼント本当にありがとうございました。

売れるものはほとんど売って,詰めるものはほんとんど段ボールに詰めて,家の中はいよいよがらんとして来ました。今まで住んでいた場所に戻るだけですからなんて事ないはずなのですが,北米で過ごした3年半は僕らにはとても長かったようです。荷物の量もさることながら思い出もいっぱいです。H2O? なんと言ってもバンクーバーでの生活はずっとあっくんと一緒でした。家の至る所に彼の爪痕が残っています。大家さんに怒られないかな~ 大好きなおもちゃや絵本もしまってきたため,子供ながらにただならぬ引っ越しの雰囲気を察しているのではと思います,あっくんの住み慣れたこの家や,この街を去る事はとても悲しいのですが,きっと日本の生活にもすぐに慣れてくれることでしょう。なぜならば日本にはあっくんの大好きなおじいちゃん,おばあちゃん,おばさんたちがいるからです。お友達もすぐできるでしょう。心配なのは時差ぼけだけかな? なかなか寝なかったらどうしよう?
2010年03月07日(日)

送別会

去年は大雪で大変だったバンクーバー,ことしはうってかわって暖冬です。オリンピックも雪が足りないとかで大騒ぎだったのですが,桜の開花もかなり早いみたいです。2月からちらほら咲き始め,UBC近辺ではもう満開です。Sasamatの交差点の桜も7分咲きといった所でしょうか?今年はバンクーバーと日本,両方の桜が楽しめそうです。

IMG_7211.jpg

僕らが留学して3年半の間に日本に帰国される方を大勢見送ってきたのですが,ついに我々が見送られる側となりました。寂しいことです。我々の仲間内では送別会はシャブセンというレストランで行うということが暗黙の了解だったのですが,去年頃から様変わりし今年はKIRIN Seafood Restaurantで行うことになりました。言うに及ばず僕がバンクーバーで一番おいしいと思う中華料理屋です。全部試したわけではないのですが,Cambie店が一番日本人の口に合う気がします。

今年は帰国される方が大勢いて,僕ら家族を含め3組の家族が日本に帰るとになります。総勢14名での食事はいつもより豪勢な食卓となりました。各種前菜にはじまり,皆のお気に入りの北京ダックもいつもより量が多かったです。
IMG_7239_2.jpg

アラスカキングクラブもスチームしたものとディープフライのもの,2種類堪能することができました。かに娘も登場!
IMG_7243.jpg

宴もたけなわの中皆さんよりプレゼントをいただきました。メッセージカードとフォトアルバムです。
IMG_7255.jpg

あっくんもデコレーションしてもらってとてもかわいらしいです。ほんとうにありがとうございました。
IMG_7256.jpg

最近は引っ越しの準備や,仕事の後片付けなどでとてもばたばたしてまして,寂しいと思う暇がないというのが実情です。涙もろい僕には助かります。きっと最後の空港で,もしくは日本に帰ってからすごく寂しくなるのかもしれません。昨日やはり同時期に帰国される方が「ひとつ青春が終わるのかもね」と言っていましたが,本当にそうかもしれません。

今まで別の所でそれぞれの人生を歩んでいた色々な方が,縁があって偶然に同じ時にバンクーバーという一点で交わり,そしてまたそれぞれ別の人生を歩んで行く。これは大変面白いことです。留学前と留学後で異なるのは,このように一緒に過ごした経験を胸に留めて次の人生を歩む事ができることでしょうか?簡単に言うと,日本での飲み友達が増えたということかな?

お世話になった皆さん,本当に今までありがとうございました。また日本でお会いする事を楽しみにしています。もしくはバンクーバーにまた遊びに来たときでも!
2010年03月03日(水)

ぶっぶ,バイバイ!

あっくんは最近ようやく2語文が話せるようになりました。「パパ,タッチ!」,「ママ,アイス!」,「マンゴ,ジュース!」とか主に何かを要求する時が多いのですが,それ以外にも「あか,ぶっぶ!」とか「パパ,バイバイ」とかいったバリエーションもあります。彼とのコミュニケーションも日に日に複雑なものとなってきています。

帰国を約2週間後に控えた今日,無事車を売る事ができました。ディーラーに持って行くと高く売れないと聞いており,またこのメーカーの販売店はカナダにないため,今回は個人売買を利用しました。最初はJP Canadaに出したり,Craiglistにのせたりしていたのですがさっぱり反応がなかったため,思い切ってVancouver Sun紙に有料広告を載せました。すると問い合わせがかなりあり,無事カナダ人のおじさんに売る事ができたのです。思った程高くは売れなかったですが,人の良さそうな方に売れて何よりです。きっと大事に乗ってくれるでしょう。しかし世の中ネットで買い物する人ばかりでないのですね。当たり前かもしれませんが。新聞の力は未だ健在です。

この車はLAで買った後,バンクーバーまではるばる乗って来たのですが,思い起こせば色んな事がありました。買ってすぐにトランスミッションが壊れるわ,パンクするわで色々あったのですが,バンクーバーに来てからは大きなトラブルは特になく過ごしていました。また子供のことなど何も考えず2ドアの車を購入したため,乗り降りは大変不便だし,人も大勢乗れないわ,荷物もたくさん載らないわと不満もあったのですが,3年以上も乗った今,いざ手放してみるととても愛着があったんだと痛感しました。あっくんにとっても初めての車だったので,彼もそれなりに気にいってくれてたのではと思います。

あっくんが泣くと困るので売買の一部始終は見せたりしなかったのですが,好きな時に事故なく僕らを運んでくれた,アメリカやカナダの色んな所で一緒に過ごしたこの車に,あっくんの言葉を借りてさよならしたいと思います。

ぶっぶ,バイバイ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。